フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

こども

フリーランス主婦の産休 第2子以降のタイミングは?

フリーランスには産休・育休制度はありません。

ウルトラマンジャスティス握手撮影会 @モラージュ菖蒲

日曜日、近くに行く予定があったので埼玉県久喜市にあるモラージュ菖蒲で行われていたウルトラマンジャスティス握手撮影会へ寄ってきました。

保育料決定通知書が届いた! 子育て世帯は所得が増えると負担増

待ちに待った、保育料決定通知書が届きました。 なぜ「待ちに待って」いたかというと、昨年は私の収入が少し減り節税対策もしたため、保育料が下がるだろうと見込んでいたためです。

子連れお出かけ 横田基地 日米友好祭2017へ行ってきました 混雑状況は?

横田基地 日米友好祭2017初日へ行ってきました。

「おかあさんといっしょ」収録体験 貴重なだいすけお兄さん時代

昨年冬のことになりますが、息子が「おかあさんといっしょ」の収録に参加してきたので、貴重な体験を振り返ってみたいと思います。

フリーランス母、学童保育なしで乗り切った夏休みを振り返る

我が家の小学2年生の娘は、1年生の終わりに学童保育を退室。 今年の夏休みは、初めて学童なしで過ごすこととなりました。

過ごしやすい季節は好きだけど、道路族の活動期なので少し憂鬱なフリーランス主婦

9月に入って気温が高い日もありますが、すっかり風が秋めいてきました。 窓を開けて秋風を感じながら仕事したいところですが、この時期活発になるのが道路族です。

子連れ静岡旅行② ちびまる子ちゃんランド~東海大学海洋科学博物館&自然史博物館

前回の静岡旅行の続きです。

子連れ静岡旅行① 熱海・長浜海水浴場~伊豆シャボテン動物公園~駿河湾フェリー

もう2週間ほどたってしまいましたが、お盆直後に家族で伊豆と清水へ行ってきました。

フリーランスには代わりがいない 子持ちは病気リスク増大

フリーランスは「身体が第一」です。 急に病気になっても仕事を代わってくれる人はいませんし、入院などで長期休業を余儀なくされた場合には収入がゼロとなります。

こどもサマパスに当選! テレ朝 夏祭り2017へ行ってきました 混雑状況は?

「ドラえもん」含め、夏休みにテレビ朝日の番組を見ていると宣伝されている「テレ朝夏祭り」。

子供は何歳から観劇できる? 劇団東少「人魚姫」を観てきました

先日、小学2年生の娘と劇団東少のファミリーミュージカル「人魚姫」を観てきました (とっても楽しい作品でした。感想は後半に書きます)。

子連れ旅行 長瀞・秩父へ行ってきました

前回の記事でトレーラー泊のことを書きましたが、宿泊当日と翌日に回った観光スポットについてもご紹介したいと思います。

トレーラーハウス泊で子連れキャンプしました フォレストサンズ長瀞

私も夫もそれほどアウトドア派ではないのですが、自然に囲まれて泊まる経験を子供にさせたくて、トレーラーがあるキャンプ場フォレストサンズ長瀞へ行ってきました。

「ポケモンフェス キミにきめた! in サンシャインシティ」のスタンプラリーへ行ってきました ピカチュウにもご対面!

先月の記事で紹介した「ポケモンフェス」のスタンプラリーに、私と子供2人で行ってきました~!

ウルフェス(ウルトラマンフェスティバル)2017へ行ってきました 感想など

子供ネタ続きですみません! 映像翻訳者あるあるですが、仕事の素材到着が遅れて丸1日暇になったのと、 数日前から東京周辺は少し気温が下がってきたので、平日に息子とお出かけしてきました。 ウルフェス2017です!

2017年夏休み 子供と行きたい首都圏のスタンプラリー6選

先日、JRの駅でポケモンのスタンプラリーのポスターを見かけました。 うちの子供たちはスタンプラリーが大好きなので、あとでやってみようかな~と思ったのですが、その日は初日にもかかわらずまさかの大行列でした!

JALのキッズおでかけサポート、利用しました

長い夏休みを乗り切るため、小学生の娘を「キッズおでかけサポート」で私の実家へ行かせました。 「1人で飛行機に乗せるなんて心配!」という思いもありましたが、知り合いの娘さんがこれを利用して「楽しかった~。また1人で乗りたい」と言っていたと聞い…

SKIPシティ 彩の国 ビジュアルプラザ 映像ミュージアムへ行ってきました 大おじゃる丸博

私と子供2人で、埼玉県川口市にあるSKIPシティへ行ってきました。 ここは映画祭をやっているので以前から気になっていたのですが、実際に訪れるのは初めてです。

フリーランスの「小1の壁」 学童は便利だけどデメリットもある

保育園は、ワーキングマザーにとって強い味方。その至れり尽くせりの保育園を卒園したあとに待っているのが「小1の壁」と呼ばれるものですが、その実態は保育園時代には全く想像もつきませんでした。小2の娘を持つ私が、小1の壁を振り返ってみようと思い…

無痛分娩に思うこと 私の体験

最近、無痛分娩による医療事故で死亡したり障害を負ったりした母子のことが頻繁に報道されています。痛ましい事故ではありますが、無痛分娩に対する悪いイメージが広がるのではないかと懸念しています。 私自身は第2子の出産で無痛分娩を経験したのですが、…

フリーランスの保活 在宅翻訳者が子供を保育園に入れるまで

「待機児童」の問題が叫ばれて久しい昨今、働く母にとっては厳しい状況が続いていますね。保育園は利用せずに、「子供の昼寝時間や夜を利用して働きたい」という方には、映像翻訳業は薦められません。特に新人には非常に納期の厳しい作品が回ってきますので…