フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

映像翻訳者ミフミの2018年仕事まとめ 年収は増えた? 減った?

f:id:mifumis:20171229235601j:plain


今年も、残すところあと5日。

年を取ると本当に時が過ぎるのが早すぎて、今年1年果たして何をやっていたんだろう?

って気になります。。。

 

仕事、子供の世話、最低限の家事、PTAの仕事やらに追われ、

特に新しいことを始めるでもなく、相変わらず淡々と過ごしていました。。。

何もかも中途半端でホント情けないですが、来年はもっと余裕を持って過ごしていきたい! と思っています。

 

さて、2017年も1年を振り返る記事を書いたので、今年も備忘録としてまとめておこうと思います。

 

 

www.mifumis.work

2018年に担当した字幕翻訳作品

昨年と同じように、とりあえず担当した作品をまとめておきます。

 

映画(90分)

映画(100分)

アニメ(25分)×13

ドラマ(30分)×22

ドラマ(45分)×9

ドラマ(50分)×5

ドキュメンタリー(40分)×2

ドキュメンタリー(45分)

映像特典(ドラマ)125分

 

2017年と比べて、さほど変わりない量かも?

ですが、単価はだいぶ下がりました。そこ重要!

 

2018年、ミフミが受注した案件の傾向

昨年と同様、動画配信サービスの作品がメインでした。

30分ドラマを20本以上担当しましたね。

動画配信コンテンツの増加で、30分前後のドラマが多くなってきたように感じます。

昔は30分作品といえばシットコムなんかが主流でしたが、今では普通のシリアス系のドラマも30分前後で作られるようになりましたね~。

やはり手軽に見られるというのが、視聴者にとっては魅力なのでしょうね。

 

30分ドラマ以外に、今年は待ちに待った放送向けドラマ作品も受注しました。

やはり放送ものは単価もいいし、作品自体の質もいいので、翻訳者としてはやりがいがあります!

 

それで結局、売上(年収)は?

実はまだちゃんと帳簿をつけていなくて、ちゃんとした金額を把握していないのですが、たぶん昨年を少し下回ると思います。

昨年の年収はこちら↓

 

www.mifumis.work

たぶん作業量は昨年より増えたと思いますが、単価の下落を身をもって感じていたので、売上減少は想定内です。それなりに頑張ったつもりですけどね。。。

ただ、今年はブログによる広告収入とアフィリエイト収入があります。

大した額ではありませんが、それを合算すると昨年を上回る可能性もあります。まあ「どんぐりの背比べ」ってヤツですけどね。。。

 

ちゃんとした額が出たら、こちらの記事に追記するか新たな記事としてUPしますので、よければ読んでください。

 

まとめ

 

今年は、相変わらずドラマの仕事が多かったです。

ドラマを受けると数か月先までスケジュールが埋まってしまい、映画の仕事をお断りすることになったり、思うようにいかないものですよね。。。

ただフリーランスとしては、スケジュールが埋まるのはありがたいことではあるので、一長一短ってところでしょうか。

 

また、急なキャンセルなどに振り回されることもありました。

 

www.mifumis.work

これも動画配信の弊害だと思います。

放送なら、ずっと先までスケジュールが決まっているので、ドタキャンってことはありませんものね。

 

結構今年は、いろいろなことに振り回される年でもありました。

しかしとりあえず、ほぼ途切れることなくお仕事を頂けたこと、

昨年とそれほど変わりない(たぶん下がってるけど)売上を保てたことに

感謝しています。

 

来年はどうなるか全く未知数ですが、単価のいい仕事がたくさん来るといいな~(たぶんムリ)。