フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

カシオ製電子辞書エクスワード・プロフェッショナルモデルXD-Y20000の使用感

 

f:id:mifumis:20171115231352j:plain


昨年秋に電子辞書をエクスワードXD-Y20000に買い替えたことを記事にしました。

 

www.mifumis.work 

それから数か月、実際に翻訳の仕事で使ってみた感想、

暇な時にのぞいてみて気に入ったコンテンツについて、

まとめてみたいと思います。

(コンテンツはXD-G20000とほぼ変わりません。)

 

私は映像翻訳者なので、広く浅く様々な分野の知識が必要になります。

政治、経済、犯罪、社会、法律、医療、コンピューター、エロなどなど。。。

 

ですから、このエクスワード・プロフェッショナルモデルのように

英語・国語系だけでなく百科事典、経済用語辞典、スポーツ用語辞典など

あらゆる分野の辞典が収録されていると大変重宝します。

 

串刺し検索が便利

 

以前の記事にも書きましたが、

 

www.mifumis.work

 

電子辞書のメリットは串刺し検索!

 

例えば、"deposition"と調べると、こんな感じで

 

f:id:mifumis:20180323094118j:plain

約20種類の辞書の検索結果が出てきます。

ちなみに私が求めていたのは法律用語の「証言録取」

この「証言録取」という訳語が載っている英和は、

リーダーズ英和辞典、新英和大辞典、ジーニアス英和大辞典、

200万語専門用語英和・和英大辞典、経済・ビジネス英語2万語辞典。

ランダムハウス大英和辞典やジーニアス英和辞典、オーレックス英和辞典には

載っていないんですよね。

(ジーニアス英和大にはあるのに、ジーニアス英和にはないのです。)

 

また、"piggyback"を調べてみますと。。。

やはり約20種類の辞書の検索結果が出てきますが、私が求めている

ハッカー用語の"piggyback"について述べているのは2つの辞典だけ。

リーダーズプラスの

正規のユーザーの利用に便乗してシステムに入り込む。

 そしてロングマン現代英英辞典の

to use someone else's WI-FI connection to the Internet, without their knowledge or permission.

このような専門的で比較的新しい用語については、

リーダーズだけでなくリーダーズプラス、

英英も現代版を揃えておかないといけないですね。

 

仕事での利用

この電子辞書を利用してから、申し送りに多くの出典を記載できるように

なりました。

「この辞書ではこういう訳語、あの辞書ではこういう訳語もあります」

などと明記しておくと、ディレクター側にも受けがいい。

 

以前は「検討します」だったのが、

「これでいきましょう」と即決してくれるようになったり。

 

辞書を替えたからといってスキルが上がるわけではありませんが(汗)、

翻訳者としての信用度は確実に上げられるかと思います。

 

あと、持ってなかったけど使ってみて便利だった辞書は、

「200万語専門用語英和・和英大辞典」

英和和英200万語専門用語対訳大辞典

英和和英200万語専門用語対訳大辞典

 

 

「バロンズ金融用語辞典」

バロンズ金融用語辞典 第7版

バロンズ金融用語辞典 第7版

 

 

「200万語」は説明文がなく単語しか載っていないのですが、

的確だし専門用語に強い!

あと「バロンズ金融用語辞典」は、英語からでも日本語からでも調べられるのが助かります。

暇な時にお薦めのコンテンツ

さて、暇な時にのぞいてみて気に入ったコンテンツについても

ご紹介したいと思います。

 

クラシック名曲2000フレーズ

たまに聴いて「これCMのあれじゃん~」とか発見があったり、

クラシカロイド」が好きな子供たちとモツさんやベトさんの曲聴いたりしています。

収録曲はこちら↓

クラシック2,000フレーズ - 電子辞書 - CASIO

 

日本文学2000作品

なんと2000作品もの名作が収録されています。

日本なら芥川龍之介宮沢賢治太宰治など。

海外ならチューホフ、コナン・ドイルカフカなど。

「日本文学」といっても海外の作家の和訳も含まれています。

(「世界文学1000作品というコンテンツもあり、そちらは原語です。)

収録作品はこちら↓

日本文学2,000作品 - 電子辞書 - CASIO

 

まとめ

 

私は活用できていないのですが(汗)、英語学習系のコンテンツも満載です。

これから留学される方、英語圏に住む(住んでいる)方などにもお薦め。

 

まだ開いたことのないコンテンツもあるので、また発見がありましたら

ご報告したいと思います。

カシオさん、電子辞書から撤退しないでくださいね!!!