フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

映像翻訳者・学習者ならAmelia(アメリア)に入っておいて損はない!

Amelia

 

翻訳学校のフェロー・アカデミーが母体の翻訳者ネットワーク「Amelia(アメリア)」

翻訳に関わっている方なら、誰もがご存じなのではないでしょうか。

私自身は、映像翻訳の学習をしていた頃に入会したので、アメリア会員歴はかれこれ15年以上!

会員歴15年以上とはいっても、この3年ほどは求人応募もしていないし閲覧(購読)専門なのですが、今後も会員を継続していきたいと思っています

 

アメリアを紹介しているブログなどをちらほら見かけるのですが、

「ホントにアメリアのこと知ってて書いてるのかしら?」というものも多いので、

満を持して会員歴15年以上のミフミが実体験を交えてアメリアのメリットや利用法についてまとめてみたいと思います。

ちなみに映像翻訳者としての視点なので、実務や出版の事情については分かりかねます。申し訳ございません!

 

 

<映像翻訳者・学習者にとってのアメリアの魅力>

翻訳に特化した情報誌

 

イカロス出版から「通訳翻訳ジャーナル」という季刊誌が出ていて有益な情報も多いのですが、どちらかというと通訳の比重が高い傾向。

翻訳に特化した情報誌というのは「アメリア」に限られるのではないでしょうか。

昭和生まれの私としては、ウェブサイトだけでなく冊子が手元に届くというのが大変ありがたいです。

また「アメリア」では、映像なら動画配信サービス、実務なら機械翻訳のことなど、最先端の翻訳事情を扱っているので、いつも興味深く読んでいます。

豊富な求人情報

アメリアには数多くの翻訳会社、制作会社が登録していて、映像翻訳関係の求人情報も常に掲載されています。

大手の映像制作会社・翻訳会社の大半はアメリアに登録しているのではないかなと思います。

 

過去記事で紹介した今までの取引先9社のうち8社は、アメリアで求人を出していました(います)ね。

 

www.mifumis.work

 

そのうち4社は、私が実際にアメリア経由で採用された会社です。

 

もうこの3年ほど求人には応募していませんが、メルマガで送られてくる求人情報は常にチェック!

自分の取引先の求人が出ている場合などは、ちゃっかり翻訳料金を見て、

「よかった~。さすがに私のほうが高いわ」

と安心しています(笑)。

 

とにかく、応募しないとしても求人情報を見ることは有益だと思います。

「この会社、翻訳者が足りてないのかな?」

「この分野・言語の翻訳者が求められているんだな~」

「また翻訳料金が下がってるな~(泣)」

など、いろいろと情報が得られます。

クラウン会員ならスカウトメールで仕事をゲット!

 アメリアには「会員プロフィール検索」というものがあって、プロフィールを登録しているとスカウトメールが届くことがあります。

最近私はスケジュールがいっぱいでプロフィールも更新していないので、めっきりスカウトは来ませんが(笑)、

クラウン会員(当時はノミネ会員)になったばかりでプロフィールを熱心に更新していた頃は、スカウトメールをいただくことがありました。

スカウトメールは、緊急に翻訳者を募集している場合がほとんどだと思うので、採用される可能性が高いでしょう。

私の場合は、条件に合った1社に採用されて、その後継続して仕事をいただけるようになりました。

プロの翻訳家のコラムやWebコンテンツが面白い!

冊子のアメリアでもウェブのコンテンツでも、各方面のベテラン翻訳家のコラムが連載されていて、大変ためになります。

現在、映像翻訳ではウェブのほうでアンゼたかし先生の対談形式のインタビュー記事が連載されています。

全額経費にできる

他の翻訳者さんのブログなどで、

「アメリアに入っていたけど辞めた」とか

「入ろうかどうか悩んでいる」などよく見かけます。

 

躊躇する理由は年会費16,200円ですかね!?

高いですか?

まあ安くはないですが、すでに仕事をしている方なら全額経費にできるので、

私はもったいないとは思わないです。

余計な税金払うよりは、アメリアに払ったほうがずっといい!

 

また学習者なら、自分への投資と思ってはいかがでしょうか。

私のように、アメリア経由で仕事をゲットできた者もいますので。

 

<プロを目指す方に薦めたいサービス>

定例トライアル

定例トライアルでAAを1回、またはAを1年以内に2回取得でクラウン会員の資格を取得できます。

このクラウン会員があると、実績がなくても応募できる案件が増えますし、スカウトメールが届く可能性も高くなるでしょう。

 

ちなみに私はというと、

B→C→C→A→B→A

2年以上かけてクラウン会員を取得しました。。。

なかなかしつこく挑戦しましたが、諦めなければ夢はかなう!ってことですかね。

当時は映像なしで課題をこなす必要があったので、かなり苦戦しました。

現在は、映像翻訳の定例トライアルが年2回となってしまったので(私の時は年3回でした)、クラウン会員取得はなかなか大変そうですね。

メールカウンセリング

仕事のことなど、事務局のスタッフに無料で相談することができます。

アメリアのスタッフはホントに親切なので、丁寧に回答していただけますよ。

私もなかなか映像翻訳の仕事にありつけない時に、相談に乗っていただきました。

コミュニティ掲示板

翻訳者志望の仲間やプロの翻訳家と交流できます。

この掲示板はアメリア事務局がしっかり管理していて、「荒らし」とかはないので安心です。

何か質問して、レスがつかない時には事務局が回答してくれるという神対応です(笑)。

TOEIC IPテストが受けられる

公開テストより割安のIPテストが、アメリア経由で受けられます。

会場は青山一丁目駅近くのフェロー・アカデミー。

私も2回受けたことがあるのですが、アクセスしやすい地域にお住まいの方にはお薦めです。

 

<まとめ>

 

翻訳関係の求人に応募するなら、アメリア経由が最も安心です。

審査に通った企業しか登録されていませんからね。

ちなみに、以前書いた報酬未払いトラブルの企業はアメリアに登録されていませんよ(笑)。

私が今まで取引してきた9社のうち、唯一アメリアに登録されていなかった会社です。。。

 

www.mifumis.work

仮にアメリア経由で応募した会社とトラブルがあった場合は、事務局に相談すると対応していただけますので、その辺もフリーランス翻訳者にとってはありがたいところです。

 

学習中の方にも、すでに仕事をしている方にも、アメリアは強い味方になってくれると思います。

 

アメリアの公式サイトはこちらです↓