フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

トレーラーハウス泊で子連れキャンプしました フォレストサンズ長瀞

f:id:mifumis:20170813002425j:plain

 

私も夫もそれほどアウトドア派ではないのですが、自然に囲まれて泊まる経験を子供にさせたくて、トレーラーがあるキャンプ場フォレストサンズ長瀞へ行ってきました。

 

forestsons.jp

トレーラーなら、もちろんテントを張る必要はありませんし、電気、トイレ、シャワーはもちろん、冷暖房完備で冷蔵庫まであります。

ホテルと変わりないですね。。。でもテレビはないです!

 

にわかキャンパーでも何とかなりそうなコテージやトレーラーのあるキャンプ場を探していて、最終的にフォレストサンズ長瀞に決めた理由は、

・水遊び場がある

・近くに川がある

・温泉の入浴券が付いている

の3点です。

 

チェックインは15~17時の間。

近くのスーパー、ヤオコーで買い物をして我が家は15時すぎに到着しました。

ちなみにこのヤオコーの隣にはダイソーもあって、この2店でにわかキャンパーに必要な道具は何でもそろいますね。

我が家は前日に夫に買い物を頼んでいたのですが、「なんだ、ここのほうが安いじゃん」とか言ってがっかりしていました(笑)。

 

チェックイン後、スタッフから施設やトレーラーについて説明を受けている間、子供たちは早速二段ベッドで大はしゃぎです。

その後、子供たちは水着に着替えて水遊び場へ。

f:id:mifumis:20170812235759j:plain

 

ここは、それほど広いわけでもないし子供たちは飽きてしまうかな?と思っていたのですが、滝が流れていて段差もあったりして、小学校低学年の娘でも十分楽しめたみたいです。

 

またご覧のとおり、深さは子供のひざ下程度なので、厳重に見守っていなくても安心です。

 

ここで1時間近く水遊びをして、秩父温泉満願の湯へ行きました。

フォレストサンズ長瀞からは少し離れていて車で20分前後くらいだと思います。

でもトレーラーのシャワーはとっても狭いので、温泉に入れるのはうれしい!

 

温泉施設としてはそれほど広くないですが、露天風呂からは滝が見られて癒されました。

 

 

そして夕飯はBBQ

コンロ、焼き網、トング、火消しバケツとスコップは備え付けなので、我々が用意するのは炭や着火剤だけです。

 

ちなみに網は使い捨てなので、洗って返す必要もありません。助かる~!

 

この夜は雨が降り出してきたのですが、トレーラーのデッキには屋根もあるので問題ありません。

だんだん雨足が強まってきたので、テントの人は大変だろうな~なんて思っていました。

 

この雨のせいで、持ってきた花火は封印です。無念。。。

 

f:id:mifumis:20170813002625j:plain

 

我が家が宿泊したトレーラーは、たまたま一番大きいサイズ(これしか空いてなかった)。

二段ベッドが2つとダブルベッドが1つ。あとソファを組み立てれば他にもベッドが作れるみたいです。

 

f:id:mifumis:20170813002844j:plain

 

キッチンはこんな感じで、食器用洗剤、スポンジと布巾(どちらも使い捨ての新品)も付いていました。

 

翌朝は、道路を挟んだコテージエリアのほうにある川を散策してきました。

当日は水かさも多くて、水遊びができそうな感じではなかったです。

 

やはり小さい子供には、トレーラーエリアの水遊び場のほうがよさそうですね。

 

我が家は家族4人だけでしたが、他は友達家族とか祖父母などと大勢で来ている人が多かったみたいです。

「大勢でワイワイもいいな~」と思わないと言ったら嘘になりますが、うちはいつも家族単体で気楽に過ごしています。

 

子供たちは、室内に小さいハエがいるだけで大騒ぎ。。。

テント泊はまだまだ先かな、と思いました。

 

8月19日放送のブラタモリ長瀞特集なんです!!

タモリさんがライン下りしているシーンのポスターが、たくさん貼ってありました。

長瀞については、また別記事でご紹介します。