フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

フリーランス主婦が初めてふるさと納税してみた結果

f:id:mifumis:20170721163516j:plain

ここ数年、何かと話題になる「ふるさと納税」ですが、

「一体何がお得なの?」

「私の収入じゃ、やる意味ないんじゃない?」

「手続きが面倒なんじゃない?」

というネガティブ思考で、フリーランス主婦ミフミはなかなか手を出せずにいました。

 

1、何がお得なの?

ふるさと納税をやってみようかなと思ったきっかけは、

前年に収入が少し増えたにもかかわらずあまり節税対策をしていなかったため、

住民税がバカ高かったからです。

 

ふるさと納税を利用すると、寄附金額から2,000円引いた額が翌年度の住民税から控除されます。

お礼品をゲットできて、バカ高い住民税が少しでも安くなるなら、やらない手はないです。

 

2、私の収入じゃ、やる意味ないんじゃない?

どうせ大した収入もないのに利用できるのか疑問でしたが、

さとふるなどのサイトのシミュレーションで計算してみると、

上限額が2~3万円と出ました。

 

3万円だとギリギリかもしれないので、2万円寄附してみることにしました。

 

3、手続きが面倒なんじゃない?

まず申し込みは、ネットでポチ!だけです。

さとふる、ふるさとチョイス、楽天などなど様々なウェブサイトから申し込みができます。

楽天はポイントも貯まるので、ちょっとうれしいです。

 

ちなみに選択したのは定番の肉!

 

 

 と豚肉!

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】やまがたの豚バラ厚切り約2.2kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

って、肉ばっかですけどね。。。

 

そして私の場合、自営業者で確定申告が必要なので、

ワンストップ特例は使えないのです。

 

確定申告が面倒臭そうだな~と思っていたのですが、

「寄付金控除」の欄に金額を入れて、自治体から送られてきた「寄附金受領証明書」を添付するだけでした。

 

毎年確定申告をしている人なら、全く問題ない手続きでしょう。

 

4、住民税額の通知が来た!

f:id:mifumis:20170720113208j:plain

 

 市民税が10,249円、県民税が6,833円控除されています!!

って合計17,082円です。残りの918円は??

 

もしや上限を超えてしまったのか!?ともやもやしてしまいましたが、

調べてみたところ、どうやら所得税から還付されていたようです。

全然気づいてなかった。。。

 

とにかく、昨年度より住民税を安くすることに成功しました!

(他にも節税して、総所得自体が減っているので当然ですが。)

 

5、まとめ

思っていたよりずっと簡単だったので、ぜひ今年も利用しようと思います。

というか、すでに1件ビールを申し込みました!

 

 

 今年は細かく計算して、上限ギリギリまで申し込んでみたいと思います。