フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

SSTG1の不具合、バグ? ファイルに書き込めない現象

ショックでメガネが割れた人のイラスト(女性)

昨日、すでにスポッティングだけ取ってあった作品の翻訳作業に取りかかりました。

ファイルを開けて映像を見ることもできるのですが、なんと字幕のハコに文字を入れても画面に文字が出てきません!

新たにハコを作ってみても、やはり文字が出てこない。。。

そしていじっていると最終的にフリーズして強制終了、というパターン。

 

ファイルをコピーしてみたり、PCを再起動してみたりもしましたが同じで、

恐らくファイル自体が破損してしまっているのでしょうね。。。

その直前に作業したファイルは特に問題なく書き込めました。

 

 

ただ不幸中の幸い、その作品は短尺でハコ数も少なかったので、

「最初からやり直そう」と早い段階で決心することができました(笑)。

もしこれが1000枚超えの長尺とかだったら、どうにか修復させようと躍起になったと思いますが。。。

 

mdbファイルの時代も含めてかれこれ13年以上SSTを扱っていますが、

ファイルが開けるのに書き込めない、という現象は初めてです(覚えてないだけの可能性もあり)。

 

原因は全く分からないのですが、昨日破損したのではなく、恐らくスポを取った時にすでに破損してしまっていたのだと思います。

 

その後、作り直したファイルは問題なく完成したのでホッとしました。

でも怖いので、先に全部のスポを取るのでなく、スポを取りながら訳を入れるというスタイルで行いました。

 

あともう1つ、これはSSTではなくPCの問題なのかもしれませんが、

SSTで作業していると何かの拍子に突然、キーボードやマウスがおかしくなって、

文字を入力しても変な記号ばかりが出てくることがあります。。。

再起動すると元に戻るのですが、気持ちが悪い。。。

 

この現象、ほんとにたま~になので(1か月に1~2回くらい?)、それほど大変なことではないのですが、調べても原因が分かりません。

また、SSTを立ち上げている時のみに起こることなので、SSTとPCが干渉して何かが起きているのかなと思わざるを得ないです。

 

あとファイルの修復についてですが、「システムの復元」という方法がありますね。

これはワードやエクセルなどには効果があるのですが、sdbファイルは元に戻らないことが多いです。

やってみる価値はあると思いますが、がっかりな結果になることもありますのでお気をつけください!

 

原因が分からず何の解決にもならない情報で申し訳ないのですが、作業中のファイルは一応クラウドとPC(HDD)の2つで保管しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

また同じ現象が起きたら。。。と冷や冷やしていますが、今日も作業頑張ります!

 

 

SSTG1に関する記事、過去にも書きました↓

 

 

www.mifumis.work