フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

国保の女性限定総合健診へ行ってきました フリーランスの健康管理

問診のイラスト(健康診断)

 

フリーランスの皆さま、健康診断には行っていますか?

私は先週末、初めて自治体が行っている総合健診へ行ってきました。

この総合健診は2か月ぐらい前から予約が必要なので、忙しさにかまけて今まで何となく受けずじまいでした。

 セルフメディケーション税制のために重い腰を上げた

妊娠・出産時にもろもろの検査はしてるし~なんて思っていましたが、息子ももう4歳。

4年以上も健診を受けていなかったなんて、小さい子供がいる親としていかんな~と改めて思います(笑)。

 

さらにもう1つ、今年はセルフメディケーション税制を利用したいと思っていたので、重い腰を上げました。

これを申請するには、健診や人間ドック、予防接種などを受けたという証明が必要なのです。

(機会があれば、このことも記事にしたいと思います。)

 

 総合健診の内容

うちの自治体では、個別の健診とがん検診をセットで受けられます。

 <健診>

・問診

・身体計測

・血圧検査

・血液検査

・尿検査

・心電図

・眼底検査

 

<がん検診>

胃がん検診

・大腸がん検診

・肺がん検診

乳がん検診

・子宮頸がん検診

 

女性限定健診の場合、子宮がんと乳がんは必須、胃・肺・大腸は受けたいものだけ。

 

私はというと、バリウムが嫌なので胃がん検診はパスしました(へなちょこ・・・)。

また、月のモノに当たってしまって子宮頸がん検診も受けられませんでした。。。

(申し込めば、あとで病院で受けられます。)

 

久々の健診でちょっと緊張したが・・・あっという間に終わり

がん検診もあるし、どのくらい時間がかかるんだろう?

待ち時間用に本とか持っていったほうがいいかな!?

 

なんて考えていましたが、もうすばらしい流れ作業でした。

会場は保健センター(保健所)で、5歩ぐらい歩くごとに女性スタッフがいて、「次はこちらへ」などとてきぱき案内してくれます。

 

こちらが待つどころか、検査技師や医師のほうが待ち構えている状態です(笑)。

 

一番最初に、下着も脱いで検査着1枚に着替えるのですが、女性しかいないので何の抵抗もなく流れ作業に乗っていけました。

 

私は胃がんと子宮頸がんがなかったので他の人より早かったと思いますが、1時間もたたずに終わってしまいました!

拍子抜けするほど早い!!

 

これからは毎年受けよう!

週末を使って、たったの1時間で一般的な健診とがん検診までできるなんて、驚きでした。

高い保険料を払っていたのに、なんで今まで受けなかったんだろう。

もったいないことをしていたな~という気分です。

 

うちの自治体では毎年無料でがん検診が受けられますので、これからは必ず受けようと心に決めました!!

(調べたところ乳がん検診、子宮頸がん検診は「2年に1回」という場合が多いようです。

ひどい場合は子宮頸がんは20歳の時、乳がんは40歳の時しか無料にならない自治体も。

うちの自治体は保険料がバカ高いだけあって毎年無料なのかしら。。。)

 

以前、フリーランスと病気についての記事を書きましたが、フリーランスは体が資本!

 

www.mifumis.work

 

健康診断やがん検診に足が遠のいている皆さま、健康管理はもちろんのことですが、払っている保険料をムダにしないためにもぜひ健診を受けてみることをお薦めします。

 

これから検査結果の見方について勉強しておこうと思います。