フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

マネックス証券でiDeCo(イデコ)に加入しました 私のポートフォリオ

f:id:mifumis:20180217144103j:plain

以前、iDeCo(イデコ)こと個人型確定拠出年金に申し込むも、

書類不備のため「加入者資格不該当通知書」が届いてしまったことを記事にしました。

  

www.mifumis.work

マネックス証券を選択

 

前回はイオン銀行で申し込んだものの、何だか縁起が悪いので

別の会社経由で申し込むことにしました。

ネット証券といえばSBI証券か楽天証券でしょ、と思っていたのですが、

iDeCoに関しては後発のマネックス証券がなかなかいい商品をそろえているとの情報を入手。

 

前回は、ひふみ年金が魅力的でイオン銀行を選択したのですが、

実は今年から「つみたてNISA」も始めることにしたので、

NISA口座でひふみプラスを買うことにしました。

 

マネックス証券で口座開設、iDeCo申し込み

11月下旬に、マネックス証券の口座開設を申し込みました。

運転免許証とマイナンバー通知カードの画像をアップロードして

↓ネット上から手続きすると、あっという間に手続き完了。

 

2~3日後には、ログインIDやパスワードが書かれた「口座開設完了」の書類が到着しました。

12月上旬にiDeCoの申込書も届いたので、すぐに書類をそろえて返送。

一度だけ、また記入漏れがあって(笑)再送した書類があるのですが、

(これがネット申し込みの面倒なところですね。。。対面ならすぐ書き直せるのに)

何とか12月半ばまでに申し込みができました。

 

4か月越しで加入できたiDeCo

12月に申し込んでから何の連絡もないので、またイヤ~な予感がしていましたが、

先日やっとiDeCo口座開設のお知らせが日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社から届きました。

 

10月にイオン銀行に申し込んで失敗、からの、かれこれ4か月越し

やっと念願のiDeCoに加入できました!!

 

掛金について

ちなみに掛金は、とりあえず月額10,000円にしてみましたが、

様子を見てもう少し増額してもいいかなと思っています。

 

私は自営業者で第1号なので、掛金の上限は68,000円なのですが、

iDeCoは途中で解約・出金することができないのです。

これからお金がかかる子供たちが2人いて不安定なフリーランスの身なので、

掛金は無理のない範囲で決めていきたいと思います。

私のポートフォリオ

口座開設の通知が届いてインターネットで確認してみると、

ちゃんとマネックスで申し込んだとおり(当たり前ですが)、

購入する商品が設定されていてポートフォリオを見られました。

 

f:id:mifumis:20180217140633j:plain

これが実際の画面です。

A:DIAM DC 国内株式インデックスファンド

B:eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

C:たわらノーロード NYダウ

D:eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

E:三菱UFJ 国内債券インデックスファンド

 

たった1万円の掛け金なのに、やたらとごちゃごちゃ買いすぎ?

私のポートフォリオの特徴は、日本株の割合が少し低いことですかね?

あまり日本には期待していないんです(笑)。

とにかく、信託報酬が低くてネットで評判の商品を選んでみました。

 

まとめ

 

iDeCoの申し込みは結構時間がかかります。

加入時の手数料2777円、月額手数料167円がかかりますが、

それ以上に節税効果が高いので、フリーランスや会社員の方にはお薦めですよ!