フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

「ご存じ」?「ご存知」? 翻訳者やライター必見、NHK放送文化研究所「ことばの研究」

 NHK漢字表記辞典

 

言葉を扱う仕事なので、毎日いろいろな言葉をグーグル検索しています。

 私のPCは、「結婚」と入力しようとしても最初に「血痕」と出てきますし、

「痛い」より先に「遺体」が出てきてしまって(刑事ドラマなどでよく使う)、

かなり怪しい仕様になっています。

 

 

先日、「屈辱」と「雪辱」について検索していて、

面白いサイトを見つけました。

映像翻訳者にとっておなじみの「NHK漢字表記辞典」を編集している

NHK放送文化研究所の「ことばの研究」です。

 

私が調べていた「屈辱」「雪辱」については、

「放送現場の疑問・視聴者の疑問」のQ&Aコーナーに答えがありました。

 

先日、北京オリンピックへの出場が決まった選手について「○○選手には北京で雪辱を晴らしてほしい」という言い方を耳にしました。「雪辱を晴らす」は誤った表現ではないでしょうか。

 

「雪辱を晴らす」は、「雪辱を果たす」と「屈辱を晴らす」の混用と思われます。このような場合には「雪辱を果たしてほしい」などと言うべきです。

 

その他にも、

「ご存じ」?「ご存知」?どちらを使うべきか。

という疑問に対しては、以下のようにありました。

 

「じ」は、動詞「存ずる」の活用語尾で、「知」の意味はありません。

「ご存知」(あるいは「御存知」)と書かれることがありますが、

「存知」の「知」は当て字です。

 

表記辞典で「ご存じ」だということは知っていましたが、

「知」が当て字とは知りませんでした~!

 

コリアンダー」? 「パクチー」?

 

「中年」は何歳から何歳まで?

 

「数日」は何日ぐらい?

 

とか、「それ私も気になってた~!」という疑問がたくさん!!

「数~」に関しては、私も感覚的に「2~3」と思って使っていたのですが、

「5~6」まで入ることを校正さんに指摘され

「えっ、そうなの!?」と思ったことがありました。

 

このような、ことばに関する小さな疑問に対して解説者の方々が真面目に、

でも軽妙に回答されていて、さすが言葉のプロだな~と感心させられます。

 

 

特に映像翻訳者は、時代とともに変化する話し言葉

敏感でなければいけないので、このようなサイトは

大変ありがたい存在ですね。

 

ご興味のある方は、ぜひ勉強やお仕事の合間にでも

覗いてみてくださいね。

 

 

NHK漢字表記辞典

NHK漢字表記辞典