フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

チャイルドから3通目の手紙が届きました! プラン・スポンサーシップ

f:id:mifumis:20181212224853j:image

プラン・スポンサーシップで、カンボジアの女の子マカラとの交流が始まったのが2月。

  

 

www.mifumis.work 

2通目の手紙が8月に届き、返事を書こうと思っていたところ、

なんと先に彼女から3通目の手紙が届きました!

 

私が3通目を出す前だったので、「えっ!」と思いましたが、

前の記事にも書いたとおり2通目が実質彼女の最初の手紙のような感じだったので、

3通目には私の2通目の手紙に対する返事が書いてありました。

 

内容は以下のとおり。

 

こんにちは!

皆さんお元気ですか? 私と家族は元気です。

手紙をありがとうございます。

ポストカード、色鉛筆、風船2つ、シール、絵を送ってくれてありがとうございます。

私の家族は農家です。

雨季に向けて、農家はあらゆる作物を植え付けし始めました。

そちらの天気はどうですか?

こちらは、雨のせいで少し肌寒いです。

村では、地元の食材が売られています。

私とこの地域を支援してくれて、とても感謝しています。

あなたのことを知ることができたら嬉しいです。

皆さんお元気にお過ごしください。

 

一部、理解に苦しむ英文があったのですが(笑)、大体このような内容でした。

私が送ったプレゼントを律儀に全部書いてくれるので、備忘録として私にとっても助かります。

山々の間に見える朝日、自宅から見える景色でしょうか?

ホントにこの子、絵が上手ですよね!

 

ところでこの手紙の日付は8月下旬となっていて、私の手元に届いたのは10月初旬でした。

アフリカや南米と比べると近いカンボジアなので、およそ1か月ちょっとで手紙が届くようです。

 

そして、やっと用意した私からの3通目の手紙とギフト。

クリスマスカード、100均で買った着せ替えシール、娘が作った輪ゴムアクセサリー、すみっコぐらしのメモシート。

 

シールは、「9歳の子に送るには幼稚かしら?」と思って娘に聞いてみたところ、

「私も欲しい!」ってくらい好評だったので、採用しました。

 

f:id:mifumis:20181212225038j:image

 

 

クリスマスカードは、飾れるタイプのものです。

カンボジアも日本と同じ仏教国ですが、クリスマスはどんなふうに祝うのかしら?

家族と楽しく過ごしてもらえるといいですね。

 

年内に、プランから現地の報告書が届く予定です。

また随時ご紹介できたらと思いますので、よろしくお願いします。