フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

「ももねいろ」の橘桃音さんの離婚で考えたフリーランス妻と会社員夫の関係 

f:id:mifumis:20170829113903p:plain

私はブログを書いている割にあまりブログに詳しくないのですが、

「ももねいろ」は大好きでよく覗いていました。

 

橘桃音さんは私と同世代で、娘さんも私の長女と同じ年頃なので、特に子育てネタ、お金ネタなど共感できることが多くありました。

 

遅ればせながら、その桃音さんが離婚されたという記事を読みました。

momonestyle.com

見ず知らずの方ですけど、とってもショックでした。。。

 

気になる離婚の理由

記事を読んだところ離婚の理由は、

 

フリーランスになって会社員の夫と生活スタイルが合わなくなった

・収入が夫より増えたことで、夫がやる気をなくした

・性生活のすれ違い

 

ということが挙げられていました。

 

フリーランス妻と会社員夫は相性が悪いの?

 

ちなみに我が家もフリーランス妻&会社員夫という夫婦。

 

生活スタイルはというと、うちは子供がいますので結局私の休日も土日

取引先もほとんどが土日休みなので、やはり平日よりは土日に休むのが都合がいいです。

 

また夫が土日休みだと、私が土日に働きたい時には子供を見てもらえるので、大変助かります。

 

桃音さんの記事にあった「平日に出かけたい」というのが理解できなかったです。

そもそも平日、お子さんは学校ですよね。

 

また、フリーランスには当然ボーナスもなければ退職金もない。

一時的に稼ぎが増えることはあるでしょうが、その稼ぎが60歳までずっと続く保障はありません。

 

そういうことを考えると、フリーランス妻には会社員夫がぴったりだと私は思っています。

 

夫が会社員だからこそ、私は安心してフリーランスで働ける。

もし夫がフリーランスになったら、逆に私は会社員になると思います。

 

 

なぜ娘さん2人を手放したのか?

 

桃音さんの記事に共感していたということを書きましたが、

今回大いに共感できなかったことは彼女が子供を手放したということです。

(はっきり書いていませんが、恐らく親権を渡したのだと思います。)

 

・夫が働く気をなくした

・妻のほうが収入が多い

というのが事実なら、明らかに妻が養育したほうが子供のためになると思われます。

 

しかもこれから思春期を迎える小学生の娘さん2人ですから、どう考えても母親と暮らすほうが分かり合えることが多いはずです。

 

また、ご主人のコメントに「妻が有名になったことで家族に影響が出る」ということも書いてありました。

 

しかし別に過激な内容のブログである訳もなく、誰かに何か危害を加えられるということは考えにくいです。

(そもそも本人も顔出ししていないのに。)

 

これらのことから、やはりブログには書かれていない決定的な理由があるのではないかなと思いました。

 

というか、そうであってほしいです。

フリーランスだから親権を持てないとかだったら、私にとっても他人事じゃないですからね。。。

 

ただ夫婦には当人同士にしか分からない事情があります。

桃音さんとご主人も、ある1つの理由ではなく、たくさんのすれ違いが積み重なって離婚に至ったのではないかと思います。

 

夫婦は適度に距離を取り合うのが一番

 

また桃音さんの記事で疑問に思ったのは、

「夫に収入を報告していたの!?」

ということです。

 

私はたまに夫より月収が多いこともありますが、そんなこと絶対に言いません。

 

昔は私が翻訳した作品を見せたりもしていましたが、特に夫も興味がないようなので、今では仕事の話もしませんし、ブログを書いていることも教えていません。

 

「ももねいろ」どうなるの?

 

主婦目線の記事が人気だった「ももねいろ」が、今後どのような方向性にシフトしていくのか私としては気になるところです。

 

また、今まで赤裸々に語ってきた桃音さんなので、離婚の真相について触れていくこともあるかもしれませんね。

 

主婦ではなくなってしまいましたが、母として、女性としての彼女のブログには今後も注目したいと思っています。