フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

「ももねいろ」の橘桃音さんがもう再婚!? 過去記事にアクセスが集中していて気づきました

f:id:mifumis:20171008212427j:plain

 

以前「ももねいろ」の橘桃音さんの離婚に対する記事を書いたのですが、10月2日頃からやたらとこの記事にアクセスが集まっていたことに気づきました。

 

 www.mifumis.work

 

 スピード再婚したらしい

当時の記事にも書いたのですが、私はネット界隈のことに本当に疎いのです。

そこで検索してみたところ、どうやら離婚前から交際を噂されていたお相手が、彼女との再婚を発表したとか。

 

ellora.biz

私はこのElloraさんという人のことは全然知らなかったのですが、↑のブログをざっと見たところ得られた情報は、

北海道在住であること(結婚で上京したかもしれませんが)、

3年前の記事に「ブログが専業ではない」と書いていること、

くらいしかありませんでした。

 

こちらの記事に、詳しい経緯がまとめられていたので参考にしました。

本当に分かりやすくて、すばらしい!!

www.utali.io

私は離婚自体は全く否定しません。

夫婦なんて元々他人同士ですから、一生添い遂げることのほうが奇跡に近いと思っています。

しかしツイッターでデートを実況していたとかはさすがに引いてしまいますね。。。

 

今まで主婦として彼女の記事を読んでとても親近感を持っていたのですが、

子供を手放してまで新しい男に走ったということが事実だとしたら、

「あっち側の人間だったんだな」という感想一言。

 

そりゃ子育てで忙殺されている母親なら皆、

「もうすべて投げ出して、自分の好きなことだけしたい!」

と一度や二度思ったことはあるでしょう。(あ・・・思わない人もいるかな!?)

 

でもやっぱり子供の可愛い姿や無防備な寝顔を見たら、とてもそんなことはできません。

それをしないのが「こっち側」、いわば平凡な幸せを守りたいと願う主婦・母親の普通の感覚だと思うのです。

 

迷走ぶりが気になっていた

私は「ももねいろ」は興味のある記事しか読んでいないのですが、たまたまセックスレスの記事を見て、

「どうしちゃったんだろう」

と他人ながら心配になってしまったのですよね。

私は「ももねいろ」にそのような記事は求めていなかったので、迷走しているとしか思えませんでした。

 

↓こちらの記事も拝見しました。violet-tokyo.com

「ももねいろ」の離婚報告記事にある「すぐに新しい人と再婚するかもしれません」という文章は現在削除されているようです。

しかし削除しても、このような記事に残ってしまうので、インターネットって怖いですね。

 

確かにこの発言は、スピード再婚を示唆するものと言えるでしょう。

普通、結婚に失敗したアラフォーが、相手もいないのに「すぐに再婚」なんて考えられませんよね。。。

というか、私だったら離婚して新しい人ができたとしても、子供が成人するぐらいまでは再婚なんて考えられないけどなあ。

 

 これ以上、余計な報告は控えるが吉

ももねさんのお嬢さんたちは、現在小学4年生と2年生。

4年生ならPCやスマホで検索できちゃう子もいますし、母親の記事やツイートを目にしてしまう可能性もあります。

 

そういうことも考えると、彼らの結婚報告って「誰得なの!?」と思わずにいられない。

主婦ブロガーであるがゆえに離婚報告は仕方なかったと思いますが、スピード再婚の報告は必要だったのでしょうか。

お嬢さんたちが読んだら傷つくような記事やツイートは控えてほしいなと、娘を持つ一人の母として思うのです。

 

ブログで成功したことがきっかけで、母親が幼い娘2人を手放すという決断に至ったのなら、悲しいことです。

成功を手にした人間にとっては、平凡な幸せを守ることは意外と難しいことなのかもしれませんね。