フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

子連れ旅行 長瀞・秩父へ行ってきました

f:id:mifumis:20170815000730p:plain

前回の記事でトレーラー泊のことを書きましたが、宿泊当日と翌日に回った観光スポットについてもご紹介したいと思います。

 

 

1、ライン下り

 長瀞といえばライン下りですよね。

このライン下りには、

荒川ライン下り

長瀞ライン下り

の2つがあります。

 

といっても運営会社が違うだけで、コースや料金(大人1,600円、子供800円)は同じみたいです。

 

我が家は長瀞駅近くで「駐車料金無料」の看板を見つけて、入っていくと長瀞ライン下りでした。

 

長瀞ライン下りのほうは、秩父鉄道の駅で前売り券を買うか、窓口で埼玉県発行のパパママ応援カードを見せると優待料金になります。(大人1,450円、子供750円)

 

我が家は穏やかなほうのBコースでしたが、前列に乗った人たちには結構水がかかっていました!!

小さなお子さんは気をつけてください。

 

Bコースでも、スリル満点でうちの子供たちは喜んでいましたよ。

 

お盆の時期には3時間待ちにもなるそうなので、繁忙期に行かれる方は予約するのがお薦めです。

 

2、埼玉県立自然の博物館

 

上長瀞駅近くにある博物館。

見どころは、絶滅した海獣パレオパラドキシアの復元骨格です。

 

f:id:mifumis:20170815000816j:plain

埼玉に海があった云々というのは聞いたことがあったのですが、最近パレオパラドキシアのことを知りました。

カバみたいで可愛いです(笑)。

 

あとクイズの用紙をもらって、すべて解くとカードがもらえます。

我が子たちもほかの子供たちもクイズに夢中でしたよ。

なかなか工夫しているな~と思いました。

 

3、金運パワースポット 聖神

 

 こちらは秩父市、和同開珎ゆかりの神社。

和銅遺跡のことは知っていたのですが、聖神社の銭神様にお参りすると金運が上がると聞いて、

行かない手はないでしょ

と思い立ち寄りました。

 

神社自体はこじんまりとしていますが、巨大な和同開珎があったりしてユニーク。

f:id:mifumis:20170815001036p:plain

そして、境内には宝くじや競馬に当たった人たちのお礼の手紙が所狭しと飾られています。

浪漫がありますね~。

 

我が家はお参り後、運試しにサービスエリアでウルトラマンクラッチを買ってみました。

すると3枚中2枚が当たり!

いや、券と同じ金額の200円×2ですけどね。。。元が取れてないし。

 

でも3枚中2枚は、なかなかの確率。偶然とは思えない!

当選した400円で宝くじを買いました。当たるといいなあ。

 

4、ようばけ&おがの化石館

 

ようばけは、秩父郡小鹿野町にある国指定天然記念物の巨大な崖。その近くにおがの化石館があります。

 

化石館から5分ほど歩くと、ようばけが間近に見られる河原まで下りることができます。

 

f:id:mifumis:20170815001101j:plain

なかなかの迫力!

しかも、川は浅くて穏やかで、水遊びもできそう。

 

ただし崖からは落石があるとのことで、対岸には渡らないよう地元の人に注意されました。

「今朝トラック大の石が落ちてきた」とのこと。

マジですか!?

化石採掘している一家もいましたが。。。

 

化石館もようばけも人が少なくて穴場でした~。

 

以上が我が家が訪れた長瀞秩父の観光スポット。

いずれも、地元の歴史が感じられる浪漫あふれる場所でした。