フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

フリーランスの確定申告 支払調書、添付するの!?

f:id:mifumis:20180313225117j:plain

前回の記事に引き続き、確定申告ネタです。

1~2月になると、フリーランスの我々の元には続々と支払調書

送られてきます。

独立して間もない頃、支払調書は源泉徴収票と同じようなもので、

確定申告書に添付しなければいけないと思っていました。

 

 

しかし、確定申告書の添付書類台紙をご覧ください。

支払調書を貼る欄などありません!!

 

さらに支払調書って、そのままですが「先方が支払った額」しか書かれていないわけです。

こっちは発生主義で帳簿をつけているので、はっきり言って数字が合わない。

(年をまたいだ売上がある場合。)

 

また、当然ですが海外の会社は支払調書など送ってくれません。

 

なんだかモヤモヤしてネットで調べたところ、

なんと支払調書は添付義務がないことを知りました。

 

↓こちらのサイトによると、支払調書は「サービスの一環」とのこと。

 

支払調書を送るという行為は、もともとは支払った側が支払った相手に対して、「自分たちは1年間分の支払額を集計するのだから、教えてあげた方が便利だろう」という親切心からのサービスの一環として行ったことでした。それが一般化し、慣習となったためではないかと考えられています。

報酬などの支払いを受けたときに、支払った側から送られてくる支払調書は単なる慣習であり、受け取った側が確定申告する際に必要な書類ではありません。

 

biz.moneyforward.com

私はこの7~8年ぐらい支払調書は添付せず確定申告していますが、

税務署から何か言われたことはありません。

 

また、支払調書の数字も参考にする程度で、

私はあまり厳密には確認していません。

先にも述べたように、年をまたいだ売上がある場合は

数字が合わないので見ても意味がないのです。

 

なら支払調書は何に使うの!?

あえて言うなら、保育園の入園書類ぐらいかな(笑)。

それも特に求められているわけではないのですが、

まああれば、収入の証明になるかなと。。。

(うちはもう入園済みなので不要ですが。)

 

意外とこのことは、ご存じないフリーランスの方も多いようなので、

記事にしてみました。

 

 

あと別件ですが、前回書いた更正の請求について。

 

www.mifumis.work

 

過去5年分の申告を訂正できる制度です。

この申請書、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成できるんですね~。

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 

それを知らず、平成24年分の更正の請求は手書きで

悪戦苦闘しながら作成してしまいました。。。

平成24年分は、今年の3月15日が提出期限なので、

確定申告書と一緒に提出したのです。

 

でもまだ平成25年以降分は未提出なので、

「確定申告書等作成コーナー」で作成しようと思います。

少しやってみたら、手書きに比べて100倍くらい楽ちんだった。。。

私の努力って一体。。。

 

更正の請求についても、また後日結果をご報告したいと思います。

 

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。