フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

修羅場【怒涛の納期ラッシュ】を乗り越えて アラフォーに徹夜はツラいよ

忙しく仕事をしている女性会社員のイラスト

久々の更新です!

ブログを始めてから、2週間以上放置したのは初めてではないでしょうか。

 

しかも「ブログ開設1周年」とか張り切って抱負を書いた直後に放置状態。。。最悪ですね。

 

www.mifumis.work

 

 

ということで、ここ最近体験していなかった怒涛の納期ラッシュという修羅場を迎えていました。。。

 

 

元々シリーズものを担当していてその納期が早まったところに、久々にある取引先A社から長尺映画の打診がありました。

いつもなら断っていたところですが、その週末は夫が子供たちを連れて実家に1泊することになっていたので、

「ちょっと無理すればイケるんじゃないか」

と思ったのが事の始まり。

それに、先月は素材待ちが長引いて売上が芳しくなかったので、少しでも稼ぎたいという気持ちもありました。

 

そして長尺を受けた翌日、また久々の取引先B社から新規案件の打診!

これは少し納期に余裕があるとのことなので、ちょっと悩んだけど受注しました。

 

その結果、

月曜日 シリーズもの納品

火曜日 シリーズもの納品

水曜日 長尺映画納品

金曜日 映像特典納品

 

という怒涛の納期ラッシュを迎えてしまいました。。。

 

一番キツかったのは、家族がいない週末にほぼ徹夜で作業した時。

その2日間で長尺映画をサクッと終わらせてしまいたかったのですが、意外と進まない。。。

 

ちなみに納期に追われている時は、私は1時間ごとに目標枚数を決めて自分を追い込んでいます。

例えば「1時間で30枚」などと決めて、ホワイトボードやメモ用紙に1日の目標を書いておくだけ。

それだけですが、やはり数字を書いておくだけで、余計なネットサーフィンやスマホのチェックを減らすことができます。

 

結局、長尺映画は思うように進まずもう睡眠時間を削って強行作業!

ホントに数年ぶりに徹夜してしまいました~。

座りすぎのせいか、ひざとか体の節々が痛みました。。。(笑)

 

キツかったのですが、納期には間に合ったので達成感!

しかしまた納期、また納期。。。

映像特典に至っては、納品1時間前に翻訳が終わっていないという異例の事態。。。

ギリギリで何とか間に合いましたが、チェックが十分できていない状態でした。

いや~、これは我ながら情けない。。。

 

一応修羅場は乗り越えましたが、現在はB社作品の作業中。

この作品は大変そうだと思ったのですが、蓋を開けてみたら何とかなりそう。

徹夜は免れそうです(笑)。

 

 

このように、映像翻訳者は先が見えない。。

 

www.mifumis.work

 

突然猛烈に忙しくなったり、予想外に楽だったり。

だから、仕事を受注するのも賭けのようなものです。

 

でもA社の作品、予想外に大変でしたが内容は面白かったので、とてもやりがいがありました。

そこは我々映像翻訳者が頑張れる要素の1つと言えるでしょう。

 

この強行作業で稼いだ月収については、こちらをご覧ください↓

 

www.mifumis.work