フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

羽村の「チューリップまつり」へ行ってきました 2018年、開花状況は?

f:id:mifumis:20180409142845j:plain

先週末、東京・羽村市で開催されている「はむら花と水のまつり チューリップまつり」へ行ってきました。

私にとっては、羽村といえば動物園とスーパーの福島屋でしたが、

チューリップ畑が有名だということを最近知って足を運んでみました。

 

 

 

60種類、約40万本ものチューリップ球根が植えられているチューリップ畑!

 

f:id:mifumis:20180409211853j:plain

2018年は例年より開花が早く、我が家が訪れた4月8日には満開でした!

すでに見ごろを過ぎたような品種もありましたね。

 

日曜日の昼間にもかかわらず、大混雑しているわけでもなく、

ゆっくりとチューリップを見ることができました。

 

小さいながらも展望台があり、そこからの景色はこんな感じです。

 

f:id:mifumis:20180409212248j:plain

 

チューリップのじゅうたんですね!

 

黒紫色のジャックポットという品種↓

f:id:mifumis:20180409212607j:plain

 

ゴージャスなボーグという品種↓

f:id:mifumis:20180409212937j:plain

 

子連れにも嬉しい、バルーンアートコーナーもありました。

うちの子供たちはお花の腕輪とネズミを作っていただきました。

f:id:mifumis:20180409213105j:plain

 

写真を撮り忘れましたが模擬店もたくさん出ていて、焼きそば、焼き鳥、おにぎり、お団子、フランクフルト、タンドリーチキンなども販売されていました。

タンドリーチキンが最高でした! 1杯やりたかったな。。。

 

模擬店のコーナーにテーブルとイスもありますが、レジャーシートがあれば川沿いでのんびりできますのでお薦めです。

 

 

 

f:id:mifumis:20180409214339j:plain

開花状況など、詳細は羽村市のサイトをご覧ください。

車で来場する場合、チューリップまつり開催期間中は環境整備費として1台700円の駐車料金がかかります。

 

子連れでも楽しめたので、とってもお薦めです!!

土の上を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴でお出かけくださいね~。

 

はむら花と水のまつり | 羽村市公式サイト