フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

やっと精神状態が落ち着きました

この1か月ほど、仕事の依頼が少なく悶々とする日々が続きました。

通訳翻訳ジャーナル「通訳者・翻訳者のリアルな収入&料金」

2019年7月号の『通訳翻訳ジャーナル』のテーマは「通訳者・翻訳者のリアルな収入&料金」。

吹替翻訳に特化した講座について調べてみました

2週間の無職状態を経験した私。

フリーランスは無職と隣り合わせ 映像翻訳者「仕事ない」日記丸2週間

「GW前半で手持ちの仕事がなくなる」と4月下旬の記事で書きました。

SSTG1からNetSSTG1及びSSTG1Lite2への乗り換え価格改定

カンバス社から「乗り換え価格改定」のお知らせが来ました。

カシオの電子辞書、最新機種を触ってみての感想

2017年に電子辞書を買い替えてから、ご無沙汰だった電子辞書コーナー。

スマイルゼミ、体験会入会特典の「天使のはね」オリジナルタブレットカバーが到着 レビューと感想

我が家では、小4の娘に加えて年長児の息子も昨年暮れからタブレット学習の「スマイルゼミ」を始めました。

iDeCo(イデコ)に加入、放置状態で1年 運用益はどうなった?

いろいろとあって、やっと昨年前半に加入できたiDeCo(イデコ)。

PTAの広報委員がやっと終了 1年間の活動と苦労を語ります

このブログでは昨年、PTA委員のことを一度だけ記事にしました。

アメリアに掲載されている求人は単価が安いの!?

タイトルのような問い合わせをいただきましたので、こちらの記事にて回答をさせていただきます。

ご近所の騒音、「道路族」対策のアイテムについて、在宅フリーランスが考えた

以前も記事にしたことがあるのですが、自宅で仕事をしている私ミフミは、 過ごしやすい季節になると「道路族」に悩まされています。

チャイルドの「一年の歩み」が届きました! プラン・スポンサーシップ

プラン・インターナショナル・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップを始めて早1年になりました。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)で無料で見られるアカデミー賞受賞(オスカー)作品10選

年会費3,900円から4,900円への値上げが決まったAmazonプライム。

フリーランス主婦のGW 売上減少必至の10連休。。。 

本日から、前代未聞の10連休に突入しましたね!

映像翻訳、フルタイムやパートの仕事と兼業できる?

現在フリーで働いている専業翻訳者のほとんどが、他の仕事との「兼業」という状態を経験したことがあるのではないでしょうか。

アメリアの 「キャンプ翻訳コンテスト」開催中 入会はお試し会員がお得!

私も会員登録しているAmelia(アメリア)で「キャンプ翻訳コンテスト」が始まりました。

スマイルゼミ幼児コース(すまいるぜみ)、始めました 口コミ&体験レポ、サポート問い合わせの感想も

け 上の娘が小学1年生の冬から始めたスマイルゼミ。

ああ、請求書

月末になるたび、フリーランスが書かなければいけない請求書。

感動する力

「アメリア」3月号に掲載されている文芸翻訳家・原田勝さんのコラムを拝読しました。

「家内労働者等の必要経費の特例」計算書の書き方

前回、確定申告についての報告をしました。

ついに青色申告決算書&確定申告書作成が終了! 2018年の年収は?

また更新がしばらく滞っておりました。

字幕制作ソフトを巡る訴訟やら何やら

今や字幕制作に欠かせないソフトであり、字幕翻訳者の相棒的存在のSSTG1。

お買い物パンダのぬいぐるみが可愛すぎ! 楽天・パンダフルライフの記録

ある日、楽天から小さな宅配便が届き、開けてみるとお買い物パンダのぬいぐるみが! それからお買い物パンダのぬいぐるみのとりこになり、コツコツと集めて5個になりました!

映像翻訳関係のお薦め記事など

私が最近読んだ映像翻訳関係のおすすめ記事をご紹介します。

小学生の下校時間は? フリーランス母の子、放課後(帰宅後)の過ごした方

2019年に入り、あっという間に1月も半分を過ぎましたね!

父子帰省のすすめ フリーランス主婦には最適!

正月休みも終わり学校も始まり、すっかり通常モードになりましたね。

フリーランス、取引先へのお歳暮、年賀状事情 

あけましておめでとうございます。

映像翻訳者ミフミの2018年仕事まとめ 年収は増えた? 減った?

今年も、残すところあと5日。

今こそ、フリーランスは消費税を請求しましょう!

恐らく今年2回目でしょうか。 // 中小企業庁から「消費税の転嫁拒否等に関する調査」の手紙が届きました~。

チャイルドから3通目の手紙が届きました! プラン・スポンサーシップ

プラン・スポンサーシップで、カンボジアの女の子マカラとの交流が始まったのが2月。