フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

翻訳者ネットワーク「アメリア」★【11/28まで】お試し会員登録でどなたでも入会金が0円に!

フリーランス業

「ひきこもり」の定義について調べてみた フリーランス主婦はひきこもりか!?

ここ最近、川崎でのスクールバス襲撃事件や練馬での元事務次官による息子刺殺事件があり、「ひきこもり」というキーワードに注目が集まりました。

やっと精神状態が落ち着きました

この1か月ほど、仕事の依頼が少なく悶々とする日々が続きました。

フリーランスは無職と隣り合わせ 映像翻訳者「仕事ない」日記丸2週間

「GW前半で手持ちの仕事がなくなる」と4月下旬の記事で書きました。

iDeCo(イデコ)に加入、放置状態で1年 運用益はどうなった?

いろいろとあって、やっと昨年前半に加入できたiDeCo(イデコ)。

アメリアに掲載されている求人は単価が安いの!?

タイトルのような問い合わせをいただきましたので、こちらの記事にて回答をさせていただきます。

ご近所の騒音、「道路族」対策のアイテムについて、在宅フリーランスが考えた

以前も記事にしたことがあるのですが、自宅で仕事をしている私ミフミは、 過ごしやすい季節になると「道路族」に悩まされています。

フリーランス主婦のGW 売上減少必至の10連休。。。 

本日から、前代未聞の10連休に突入しましたね!

映像翻訳、フルタイムやパートの仕事と兼業できる?

現在フリーで働いている専業翻訳者のほとんどが、他の仕事との「兼業」という状態を経験したことがあるのではないでしょうか。

ああ、請求書

月末になるたび、フリーランスが書かなければいけない請求書。

「家内労働者等の必要経費の特例」計算書の書き方

前回、確定申告についての報告をしました。

ついに青色申告決算書&確定申告書作成が終了! 2018年の年収は?

また更新がしばらく滞っておりました。

父子帰省のすすめ フリーランス主婦には最適!

正月休みも終わり学校も始まり、すっかり通常モードになりましたね。

フリーランス、取引先へのお歳暮、年賀状事情 

あけましておめでとうございます。

今こそ、フリーランスは消費税を請求しましょう!

恐らく今年2回目でしょうか。 // 中小企業庁から「消費税の転嫁拒否等に関する調査」の手紙が届きました~。

2020年分から青色申告特別控除が55万円に引き下げ! ついにe-Tax導入を検討・・・

今年も残り約2か月となり、フリーランスの身としては「そろそろ帳簿をつけねば!」という気になってきました。

仕事がない時の営業メール フリーランス翻訳者の仕事獲得あれこれ

フリーランスをしていると仕事が途切れてしまうこと、ありますよね!?

フリーランスママ、子供は保育園? 幼稚園?

私ミフミは30代前半で第1子を出産。 約2か月後には仕事を再開しましたが、子供が生後8か月を過ぎた頃、 保育園に入園させて本格的に仕事復帰となりました。

フリーランスが舐められているのを痛感したあるメール

もう数か月前になりますが、「貯蓄セミナー」に関するメールが届きました。

前年の収入を上回るためには、仕事を増やすしかないと悟った平成最後の夏 字幕翻訳料金レート低下を嘆く

大げさなタイトルですみません。 今流行の「平成最後の夏」を使ってみたかっただけです。

「家内労働者等の特例」で更正の請求後、住民税が還付されました

「家内労働者等の特例」更正の請求シリーズ(勝手にシリーズ化)、最終段階の住民税が還付されました。

在宅翻訳者でも、ワンオペ育児中の子持ちは不利らしい

夫と私の実家は遠方で、夫は朝早く出ていき帰りも遅いので、我が家はいわゆる「ワンオペ育児」の環境です。

仕事のキャンセル、スケジュールの仮押さえ フリーランスは補償なし

フリーランスなら誰しも、受けるはずの仕事が急になくなってしまったということがあるのではないでしょうか。

優良な企業は支払いも早い フリーランスの報酬請求について

我々フリーランスは、仕事を受注・納品したら、請求書を発行して取引先に送付します。

「家内労働者等の特例」更正の請求が受理されて、還付金が振り込まれました!

何度かブログでも紹介した「家内労働者等の特例」。 経費が65万円に満たない場合でも65万円を経費として計上できる制度です。

最低賃金を下回る仕事しか取れないなら、フリーランスは辞めたほうがいい

以前からたびたび映像翻訳のギャラ低下について話題にしていますが、今年に入ってまたその傾向を実感しています。

急に忙しくなったり暇になったりします 映像翻訳者あるある

先週末に納品を済ませてから、今週はチェックバックと周辺業務のみで余裕がありました。

フリーランス保護策の実現はまだまだ先か 東京新聞の記事を読んで

2018年4月8日の東京新聞朝刊に、フリーランスの実態に関する記事が掲載されました。

字幕翻訳以外でもSSTを活用できる! クローズドキャプション(聴覚障害者用字幕)制作

カンバス社の字幕制作ソフトSSTG1は、なかなか値が張る代物です。

フリーランスの確定申告 支払調書、添付するの!?

前回の記事に引き続き、確定申告ネタです。

「家内労働者等の特例」で確定申告 複数取引先があるフリーランス翻訳者でも適用されました!

2月に「家内労働者の特例」について、ちょこっと記事にしました。