フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

ついに青色申告決算書&確定申告書作成が終了! 2018年の年収は?

確定申告に来た人のイラスト

また更新がしばらく滞っておりました。

 

 レギュラーのシリーズものに加えて突発的な仕事がいくつか入り、

その上PTAの広報委員の仕事もクライマックスで、ついつい確定申告を

後回しにしていました。

 

例年は2月ってあまり忙しくなくて、早めに確定申告済ませてしまうことが多いんですが、今年はずるずると3月に。。。

他の翻訳者さんのブログで「確定申告終了!」などの記事を見て焦っていましたが、

申告書提出締め切り前の最後の週末でやっと本腰入れて取りかかりました。

 

今回も、「家内労働者等の特例」を使って青色申告

 

www.mifumis.work

この時期は↑こちらの記事にアクセスが多いので、「家内労働者等の特例」の計算書の作成についても後日記事にできればと思います。

 

一応「家内労働者等の特例」については昨年と同じように処理して何とかなりました。

さらに今回また新たに控除に入れるものが、iDeCoふるさと納税以外の寄附金(プラン・スポンサーシップ)です。

 

www.mifumis.work

 

www.mifumis.work

 iDeCoについてはすごく簡単で、「小規模企業共済等掛金控除」の欄に

金額を入れるだけ。

ちょっと厄介だったのが「寄附金控除」です。

ふるさと納税については簡単なのですが、プラン・インターナショナルの寄付金。

 

・住所地の都道府県及び市区町村の両方が条例により指定した寄附金

・住所地の都道府県のみが条例により指定した寄附金

・住所地の市区町村のみが条例により指定した寄附金

・どちらにも指定されていない寄附金、または不明な場合

 

から選ばないといけなくて、戸惑いました。。。

こちらのサイトを参考にしました。

tax.f-blog.org

とにかく何とか、青色申告決算書&確定申告書が完成しました。

還付が楽しみです!

 

さて、気になる年収ですが。。。

2017年7月号「通訳翻訳ジャーナル」に書かれていた「映像翻訳者の平均年収」とほぼ同額でした。

 

 

www.mifumis.work

2017年と比べると約30万円減!!!

しかし、昨年はブログによる広告収入が20万円ちょっとあったので、

全体の収入は約370万円。

一応微減に留まりました。

 

今年も翻訳料のUPは見込めないので、細々とブログを書いていこうと思います。

 

通訳翻訳ジャーナル 2017年7月号
 

 

 

 

アルク

 

 

アルク