フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

映像翻訳者ミフミの2020年仕事まとめ コロナ禍の影響は?

 

f:id:mifumis:20201224230548p:plain

更新がかなり滞っていますが、ブログを始めて4回目の「仕事まとめ」記事です。

毎度ながら、ほぼ自分の記録みたいになりますが、お付き合いくださいませ。

 

2020年に担当した字幕作品

 

映画(90分)×2

アニメ(90分)

ドラマ(45分)×28

ドラマ(60分)×6

ドキュメンタリー(70分)

ドキュメンタリー(90分)

映像特典(映画)30分

映像特典(映画)60分

バラエティ(30分)×5

 

ドラマチェック(50分)×10

バラエティチェック(30分)×6

トレーラー翻訳、チェック 数百本

 

2020年、コロナ禍でのお仕事傾向

コロナ禍で仕事が減ったという映像翻訳者さんの話も聞きますが、

幸い私は逆に増えたかも?という感じです。

担当した作品のほとんどが配信系。

あとドラマの本数が圧倒的に多かったですね~。

2020年の後半は、シリーズ「A」の続編にかかりっきりでした。

そんなある時、古い友人からLINEがあって、

「A」ってドラマ見たよ~。ミフミさんが翻訳したんだ!

これからも楽しみにしてるよ。

と。

しかも彼女は、そのジャンルの専門職に就いている人だったので、

そう言ってもらえてとても嬉しかったです!

 

映画本編翻訳の数は少なかったけど、どれもいい作品でした。

好きすぎて何度も見てしまうシーンがあったり。

そして好きすぎてネット上の評価も見たけど、

概ね高評価で「だよねー」と心の中でほくそ笑みました。

 

あと今年の実績で注目すべきは・・・

トレーラー翻訳、チェック 数百本

これっす!

もう何本か数えられませんが、定期的にトレーラー翻訳、チェックを

受注しています。

 

2020年の年収は?

上で書いたとおり、トレーラー翻訳の影響がかなり大きくて、

過去最高額を記録しそうです。

ちなみにそれまでの過去最高が400万円ちょっと。

2020年はさらに100万UPの500万円前後の年収見込みです。

また確定したら報告したいと思います。

 

まとめ

 

毎度ながらですが、映画をもっと担当したい!

とりあえず来年も、この売り上げをキープしていけたらなと思いますが、

それが保証されないのがフリーランス。。。

どうなるか分かりませんが、とにかくいい仕事に出会えることを祈っています。

 

www.mifumis.work

 

 

www.mifumis.work

 

 

www.mifumis.work