フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

二連続で長尺1500枚超え

今年になって受注した長尺2本。

どちらともコメディ、ハコ数多いだろうと覚悟はしていましたが、

まさかの1500枚超えでした!

 

でもとても楽しかったです。

苦しみながらも、楽しかった(笑)。

 

ドラマシリーズを担当しながら、たまにこのような単発の長尺を

お受けしています。

神対応」だと思っていたクライアントも、今や収入が減る要因となりつつある。。。

でも仕方なくというか何となく、依頼があればシリーズものをお受けしています。

 

でも最近では本当に悩みます。

新たなクライアントは、テンプレートありきの仕事。

古くからのクライアントは、自分でスポッティングをとらないといけない…。

そんでギャラは新クライアントのほうが高い。

 

神対応」と思っていたクライアントとの付き合いを考え直す時が来ているのかもしれないですね…。

このクライアントは、ぶっちゃけ担当者によって状況が変わります。

大体の担当者さんは良心的ですが、たまに厄介な方もいまして。。。

こちらから聞かないと何も教えてくれなかったり。。。

今回も、GW真っただ中の5/4にデータが来て5/6に納品してくれと言われました。

さすがにこっちは子持ちですし、GWフルに働けないと訴えました。

先方は「はあ?」って感じでしたが、一応納期延長に同意。

困ったものです。

 

話が大幅にずれてしまいましたね。

言いたかったことは、低下気味のギャラと担当者の塩対応。

今まで好待遇だと思っていた古巣のクライアント。

条件によっては仕事断ってもいいかも、と思っているところです。

 

通訳者・翻訳者になる本 2022 (イカロス・ムック)

通訳者・翻訳者になる本 2022 (イカロス・ムック)

  • 発売日: 2021/01/28
  • メディア: ムック