フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

映像翻訳者ミフミの2021年仕事まとめ

2021年が過ぎてだいぶ経ってしまいましたが、ブログを始めて5回目の「仕事まとめ」記事です。

久しぶりの投稿で、すっかり記事の書き方とか編集のしかたとか忘れてしまっています。。。

ちゃんと書けるかな?

2021年に担当した字幕翻訳作品

映画(110分)×1

映画(100分)×3

ドラマ(45分)×36

ドラマ(30分)×10

アニメ(30分)×16

アニメ(10分)×2

バラエティ(45分)×1

 

トレーラー翻訳、チェック 数百本

 

2021年受注作品の傾向

相変わらずドラマばっかりやっていますけど、映画の本数が2020年より少しだけ増えました!

あと2020年に引き続き、長尺の合間にトレーラー翻訳をこつこつやっており、

これで小金を稼いでいます(笑)。

数百本って何本だろうと思い、一応過去リストを見てみると昨年は450本以上!

数だけ見ると結構ですね。。。

 

あとドラマですが、昨年初めて…、初めて!!アジアのBL作品を担当させていただきました。

いや~、イケメンばっかりだし、こんな癒やされるジャンルがあるんだなと、この仕事してる時は本当に幸せになれましたよ~(笑)。新境地でした!

 

普段は犯罪ものとか小難しいドラマ作品ばかり担当しているもので、BLは本当に、

本当にありがとうって感じでした。(語彙力!)

BL最高!

 

2021年の年収は?

収入のほうもおかげさまで右肩上がりになっており、

またもや過去最高の500万台後半となりました。ありがたや~。

作品掛け持ちしていた時は、連日4時起きだったので、まあそのかいあって、という感じです。

今年は多少収入ダウンしても、あまり無理せず余裕ある生活が送りたいな~なんて思っております。