フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

SSTG1ドングルをPC修理店に出しましたが。。。 期間や費用その他


f:id:mifumis:20200507165002j:image

以前から話題にしていますが、ミフミはカンバス社の旧SSTG1を使い続けています。

 

 

www.mifumis.work

 

 

しかし数年前から、実はドングルがかなり危うい状況でした。

USBポートから外すと、端子部分が折れるまではいかないけど分解?

のような感じになり、それを何とか戻して挿すという。。。

もう怖すぎて、しばらく挿しっぱなしだったのです。

 

旧SSTG1はもうサポートが切れているので、修理や交換はできません。

そこでネット検索していて、ドングルを修理する業者があることを知りました!

 

しかし修理に出したらある程度時間はかかるので、

SSTを使う仕事ができなくなってしまいます。

なので修理のことを考えながら、何か月も経過。。。

やっと、ドラマシリーズが終わった3月半ば、このあとも仕事は入っていましたが

SSTを使わない作品だったので、思い切って近所のPC専門店に修理依頼を出しました~。

 

とりあえず見積もりに出したところ、ただくっつけるだけなら18,000円、

ケースも交換するなら30,000円くらいとのこと。

ちょっとお高いんですけどね。。。でも新規でソフトを買うよりは安いので、

18,000円(税抜)のコースでお願いしました!

 

1週間程度かかるような話でしたが、結局2~3日くらいで修理完了。

見積もり期間を入れても5日くらいで手元に戻ってきました。

ちなみにトップの画像は、修理後の状態です。

修理前よりコネクタ部分が少し盛り上がっている感じがします。

 

そして修理後すぐに使ってみましたが、特に問題なし!

あ~、これで抜き挿しできる~。よかった。

と胸をなでおろしましたが。。。

 

その後1か月ほど、SSTを使わない仕事が続いていたのですよ。

その間、ドングルは挿さずに保管していました。

で、4月下旬にようやくSSTの仕事がキター!

ってわけでいざ映像をダウンロードしてドングル挿して

「始めるか~」って思ったらなんと、ドングルのランプがつきません。

位置をいろいろ調整してもダメで、ホント一気に手汗がわいてきて

のどが渇いていくのを感じました(笑)。

 

とりあえず修理店で見てもらうと、

「うちのPCではランプがつきますよ」と。

でも詳しく見てもらったところ、

やはり何かがおかしいかも?

中のコントロール基板?がだめかもしれない。

今は中国から材料が入ってこないので、修理に1か月くらいかかると。

ホントにますます手汗がわきましたよ~(汗)。

 

これ使えないなら仕事を断るハメになり、別に私の報酬が減るのはいいのですが、

ただでさえ映像が遅れて入ってきて先方にとっては急ぎの仕事。

すごい迷惑かけてしまう。。。しかもGW直前!

 

修理に出しても1か月ってことだったので、とりあえず持ち帰ることにはしました。

ダメもとでもう一度USBポートに挿すとやはりダメ。サブマシンでもダメ。

しかしそれを何度か繰り返して位置を調整していると、なんとランプついた~!!

 

とにかくそれ以来、抜き挿しせず使って納品までこぎつけました(笑)。

これって結局修理前の状態じゃない!?

 

もう一度修理に出したいとも思うのですが、1か月は困るなあ。。。

もし修理にそれほど時間がかからなくなるなら、お願いしたいと思うのですが、

なんかまたずるずるとこの状態になりそう。。。

 

一時はNetSSTG1の新規購入も考えたのですが、

 

www.mifumis.work

 

 

ミフミは最近SSTを使わない仕事も増加傾向なので、

できれば新規購入は避けたいと思っています。

 

悩ましいところですが、またドングル修理に進展がありましたら、

ご報告したいと思います。