フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

ものすごく大変だった翻訳作業を時給換算してみた話

徹夜明けのイラスト(女性)

 

先週から、10日間ほど忙しい日々が続いていました。

 

たぶん大変だろうなと思っていたハリウッド大作の特典で、

ふたを開けてみると予想を裏切らない大変さ(笑)。

 

しかも先週は、下の子の就学時健診も!

さらにそんな忙しい時に、階段を踏み外して捻挫するというハプニングもあり

通院にも時間を取られてしまいました(歳だな…)。

 

さて、ところでこの案件をどんなスケジュールでこなしたかまとめてみます。

 

【1日目 素材到着】

12:00~17:00 作業

【2日目】

9:00~16:00 作業後、習い事の送迎。この夜に捻挫!

【3日目】

9:00~12:00 作業

12:00~13:00 整骨院

13:00~17:00 作業

【4日目】

10:00~13:00 作業後、就学時健診

【5日目】

9:00~17:00 作業

【6日目】

4:00~6:00 作業

その後、整骨院と買い物

13:00~17:00 作業

【7日目】

10:00~17:00 作業

【8日目】

4:00~6:00 作業

9:00~17:00 作業

【9日目】

4:00~6:00 作業

9:00~16:00 作業後、習い事の送迎

【10日目 納品日】

2:00~6:00 作業

9:00~15:00 作業

納品、その後整骨院

 

土日も挟んでいますが、どちらにしろ捻挫で外出できないのでほとんど仕事していました。

そして納品日の数日前から、切羽詰まって早朝起きしています(笑)。

最終日はまさかの2時起き。

たぶん、お子さんのいない方は夜作業する場合が多いと思いますが、

私は最近は子供と一緒に寝て早朝起きるようにしています。

でも本当は夜型なので、夫が子供たちを連れて実家に泊まっている時などは

夜遅くまで作業して朝は遅く起きることが多いですね。

 

ちなみにこの案件、報酬は約14万円です。

さらにざっと10日間の作業時間を足してみると72時間。

プラス、チェックバックに3時間くらい(翻訳の出来やディレクターによってかなり変わりますが)かかるとみて、75時間としましょう。

 

140,000÷75=1866(端数切捨て)

 

時給1,866円でした~!

すごく時間がかかった気がしていたのでスーパーの時給並みかと思っていましたが、

少しだけ高めの派遣並みですかね。思ってたより悪くなかった。

 

今回は単価がよかったのでこのような結果になりましたが、

もし1分1,000円以下ならスーパーの時給並みだったでしょうね。

そして、「大変だった」と言いながら意外と1日の平均稼働時間が7.5時間。

そんな働いてないじゃん!

ても土日返上だし、子供関係の用事と通院のせいでどっと疲れが出ました。

 

以前もいろいろとお金に関する記事を書きましたので、ご興味ある方は読んでみてくださいね。

 

www.mifumis.work

 

 

なんか私、お金のことばかり書いてるな~と思ったのですが、

この仕事って守秘義務があって仕事の詳しい内容を書けないじゃないですか。

だから必然的にお金の話ばかりになっちゃうのですよね。

まあ実際お金が好きなのは確かだけど(笑)。