フリーランス主婦の孤独LIFE

映像翻訳者になって早10年。仕事、育児、お金、孤独な引きこもり生活のいろいろ。

ご近所の騒音、「道路族」対策のアイテムについて、在宅フリーランスが考えた

三輪車のイラスト

以前も記事にしたことがあるのですが、自宅で仕事をしている私ミフミは、

過ごしやすい季節になると「道路族」に悩まされています。

  

www.mifumis.work

 

道路族に悩む在宅フリーランス

 

そう、道路族とは道路で長時間大声を上げて遊ぶ子供たちや話し込む親たちのことです。

今年は、特に春休みの期間が大変でした。

毎日のように、朝から夕方まで何時間も遊んでいる家族がいたりで、

本当に雨の日が恋しかった。。。

ある日などは、見知らぬ親子が混じって遊んでいることもあって、

「ここは公園か!?」

と思ったものです(恐らくご近所さんの友達親子かと)。

 

本当は自分が外で作業すればいいのですが、なかなかいい自習室やカフェが近所にはないのですよね。。。

それに春休みは娘が家にいることも多いですしね。

なので、家にいながら騒音を気にせず作業できる環境について考えました。

 

ちなみに我が家は木造一軒家、窓は防音対策などしていない普通のものです。

 

私が考えた騒音対策

1、音楽をかける

好きな音楽をかけたら気が紛れるし気分もアガりますが、外の音をかき消すにはそれなりの音量にする必要があります。

さらに私の場合、音声を聞きながら作業するため、BGMのせいで素材の音が聞こえなくなるのは困りもの。

映像翻訳者の中にはBGMありで作業する方もいるようですが、私は気が散ってしまうのでないほうが好きですね。控えめの音量ならOKですが。

なので、却下。

 

2、耳栓をする

これは事務作業の時や読書の時は有効。

しかし、耳栓してるとイヤホンつけられないよ。。。

なので、却下。

 

サイレンシア レギュラー バリューパック 10ペア入

サイレンシア レギュラー バリューパック 10ペア入

 

 

 

3、壁や窓に防音カーテンや防音シート

実はカーテンは以前使ったことがあるのですが、イマイチ効果が感じられなくて。。。

シートはよさそうですが、すべての壁や窓に貼るのがちょっと面倒くさい。

とりあえず、保留。

 

 

 

4、高遮音性のイヤホン

これは以前から気になっていました。

ただ結構値段がするんですよね。

安ければ1万円以内でも買えますが、私は最近またイヤホンを新調したばかりでして。

ちなみに以前、ヘッドホン&イヤホンについても記事にしましたが、

今は個人的にカナル型を気に入っています。

 

www.mifumis.work

 

SHUREカナル型は、よさそうですね~。

今のイヤホンがダメになったら買おうかなと検討中。

 

 

とりあえず、保留。

 

5、イヤーマフ

「騒音対策」で検索していて見つけたのがイヤーマフ

しかもイヤホンと併用できるとの口コミもあり、比較的安く買えるってことでこちらを採用してみました!

 

 

 完全に騒音をシャットアウトできるわけではありませんが、かなりいい感じです!

私はまだ長時間使用したことがないのですが、眼鏡やイヤホンとの併用も問題なさそうです。

 

ただ、電話や玄関のチャイムなどが聞こえにくくなるので、そこは注意が必要!

 

後日談

 

春休みの騒音にげっそりして取り入れたイヤーマフですが、実は新学期に入って「道路族」の「リーダー格」のママさんがパートに出始めたようで、平日はかなり平和になりました~。メデタシメデタシ。

 

とはいえ、たまに音が気になる時があるのでイヤーマフを常備していると安心。

子供の遊び声だけでなく、近所の工事の作業音や、植栽用の電動工具などの騒音が気になる時もありますので、イヤーマフは私の必須アイテムとなりそうです。